MENU TEL

Blog記事一覧 > ダイエット,トレーニング・ランニング > マラソンやダイエットを成功させる成長ホルモンは○○だと分泌されにくい!

マラソンやダイエットを成功させる成長ホルモンは○○だと分泌されにくい!

2016.10.01 | Category: ダイエット,トレーニング・ランニング

京都の長岡京市・向日市のみやもと鍼灸整骨院
京都マラソンに落選してしまったので、違うマラソンレースを模索している院長より

 

 

昨日のブログ『マラソンやダイエットの成功のカギは・・・』で、成長ホルモンがマラソンやダイエットの成功のカギを握るおはなしをしました。

 

そんな成長ホルモンを効率よく分泌する3ステップをご紹介。

 

 

ステップ①

 

まずは内臓脂肪を減らす運動習慣をつけること。

 

 

運動すればみんなが同じだけの成長ホルモンが分泌されるかと言えば、そうではありません。

 

内臓脂肪・肝臓の脂肪・筋肉の細胞内の脂肪が多い人ほど、成長ホルモンは出にくい。。。

 

理由として、合成や分解スピードが速い肝臓および内臓脂肪から分泌される遊離脂肪酸が、成長ホルモンの分泌を邪魔していると考えられています。

 

メタボ傾向の人が、内臓脂肪を減らそうとがんばって運動しても、最初は思っているほど成長ホルモンは分泌されません。

 

 

なので、まずは運動習慣をつけることが大事。
日ごろのこまめな運動で、まずは内臓脂肪を減らすことを心がけましょう。

 

日常生活でも様々な工夫ができます。
エレベーターは使わずに階段を使う。
最寄り駅のひとつ手前の駅で降りて歩いて帰る。
スーパーに車で行くときは、駐車場内で店から最も離れた場所に車を泊めて歩く。

 

などなど。

 

 

少しづつでも運動習慣をつけて、まずは成長ホルモンをきちんと出せる身体づくりから始めましょう。

 

楽して効率よく内臓脂肪を減らしたい方はこちら↓↓
“楽トレのページ”

 

ステップ②は次回のブログでお伝えしまーす!

stairs-1627424_960_720

 

京都の長岡京市・向日市のみやもと鍼灸整骨院では、マラソンのパフォーマンスを向上させるあなただけのインソールが作れます。
詳しくはこちらをクリックしてご覧ください↓↓
“マラソン用インソールのページ”

LINEで送る
Pocket

当院へのアクセス情報

所在地〒617-0817 京都府長岡京市滝ノ町1-6-11
駐車場あり
京都信用金庫様より3軒となり。ご予約の際にお問い合わせください
電話番号0120-574-570 ※京都府内・受付時間内に限ります
075-202-2472 ※その他の方はこちらへお願いいたします
予約予約優先制とさせていただいております
休診日水曜午後・土曜午後
日曜・祝日・第3月曜