MENU TEL

Blog記事一覧 > ダイエット,トレーニング・ランニング > ドーパミンを2回分泌させる方法←ダイエットやマラソンに効果あるんだわぁ

ドーパミンを2回分泌させる方法←ダイエットやマラソンに効果あるんだわぁ

2016.10.09 | Category: ダイエット,トレーニング・ランニング

京都の長岡京市・向日市のみやもと鍼灸整骨院より

 

 

ダイエットやマラソンのやる気を持続させるコツ。

 

 

やる気を持続させるためには“報酬”を与える。
そして報酬を与え続けると“慣れ”が出てしまうので、報酬を2倍や3倍に増やしてみる。
しかし報酬を増やし続けるのは不可能だから、、、どうしよう、、、

 

 

というところまでお話ししました。

 

 

どうしましょう、、、

 

 

ここでも猿の実験のお話の続き・・・

 

ボタンを叩いても必ずジュースがもらえるとは限らない状況を作ってみます。
すると、ドーパミンの分泌が2回になりました。

 

ランプがついたときにまず1回目のドーパミンが分泌されます。
これまでと同じですよね。

 

これまでと違うのはここから→
実際にジュースが出てきたときに2回目の分泌が起こります。

 

 

ランプがついたときにはまだ報酬をもらえるかどうかは確定していません。
つまりボタンを押して、ジュースが出てくるまでの間は緊張状態になります。
そして実際にジュースが出てくると緊張がほぐれて、ドーパミンの分泌が盛んになって興奮状態になります。

 

さらにドーパミンの総分泌量は以前より増えるのです。

 

 

つまり、報酬を増やし続けるのではなく、報酬をもらえるときともらえないときを作るのです。

 

ダイエットのために毎日ウォーキングを30分がんばります。
最初は30分ウォーキングをした直後に体重を計測すると減っている。うれしいですよね。

 

いつか30分のウォーキングでは減らなくなってきます。身体が慣れてしまうのです。
でもあきらめずにがんばっていると、30分歩ききることに対して1回目のドーパミン分泌が起こります。
体重計に乗って体重が減っていると2回目のドーパミン分泌が起こるってわけです。

 

これは何倍もうれしいですよね(^^♪

 

 

ここまでが快感物質であるドーパミンの作用。

 

では、そろそろセロトニンに登場してもらいましょう♪

明日のブログへGO→

light-bulbs-1125016_960_720

京都の長岡京市・向日市のみやもと鍼灸整骨院では、ダイエットやマラソンに効果的なある方法をご紹介しています。
クリックして確認してみてくださいね☆

“ダイエットのページ”

 


“マラソン用インソールのページ”

LINEで送る
Pocket

当院へのアクセス情報

所在地〒617-0817 京都府長岡京市滝ノ町1-6-11
駐車場あり
京都信用金庫様より3軒となり。ご予約の際にお問い合わせください
電話番号0120-574-570 ※京都府内・受付時間内に限ります
075-202-2472 ※その他の方はこちらへお願いいたします
予約予約優先制とさせていただいております
休診日水曜午後・土曜午後
日曜・祝日・第3月曜