MENU TEL

Blog記事一覧 > トレーニング・ランニング > ゆるやかな上り坂を走る自然なテクニック

ゆるやかな上り坂を走る自然なテクニック

2016.11.08 | Category: トレーニング・ランニング

京都の長岡京市・向日市のみやもと鍼灸整骨院より

 

 

先日行われた全日本大学駅伝。

そのコースで、

ゴールのお伊勢さんの手前まで長い上り坂になっていました。

 

この上り坂が選手にとってはがんばりどころです。

 

 

そんな上り坂を効率よく走るためのテクニックがあります。

 

ランニングクリニックなどに参加しているランナーさんは、講師の先生から教えてもらうことがあるかと思います。

しかし独学で走っている市民ランナーさんにはあまり知られていないテクニックです。

 

 

 

まず、上り坂を2つに分けて考えます

急な上り坂と、そうでもない上り坂です。

 

 

・角度のゆるやかな上り坂

基本的には平地を走るときと同じように走ります。

しっかりと重心を乗せて、踏む力をより強くして斜め上に進んでいくだけです。

 

この踏む力を強くするためのポイントとして、腕を速く引くといいでしょう。

これがより速い肩甲骨の動きにつながります。

 

肩甲骨を動かすことで、骨盤の動きにもつながります。

骨盤の動きも速くなると、踏込みの速さにつながります。

 

この速さ、すなわちスピードはパワーを生み出してくれます。

 

こうすることで一歩一歩の力が自然と強くなります。

 

これでゆるやかな上り坂であれば問題なく登りきることができます。

 

 

ただし、それ用の練習を積み重ねておくことはもちろん大切です。

日頃のランニングに上り坂も入れておくことをおススメします。

 

 

レースであれば当然ペース配分が大切になります。

事前にどのくらい続く上り坂なのかを知っておくことで、一歩一歩のペース配分が可能ですよ(*^^)v

 

 

では、急な上り坂のテクニックは・・・

アシタヘツヅク⇒

 

trail-1229809_960_720

 

京都の長岡京・向日市のみやもと鍼灸整骨院では、ランニング用インソールが作成できます。

全日本大学駅伝に出場するような選手たちも、自分の足に合わせたインソールは作成しています。

詳しくはこちらをクリックしてごらんください。

“ランニング用インソールのページ”

LINEで送る
Pocket

当院へのアクセス情報

所在地〒617-0817 京都府長岡京市滝ノ町1-6-11
駐車場あり
京都信用金庫様より3軒となり。ご予約の際にお問い合わせください
電話番号0120-574-570 ※京都府内・受付時間内に限ります
075-202-2472 ※その他の方はこちらへお願いいたします
予約予約優先制とさせていただいております
休診日水曜午後・土曜午後
日曜・祝日・第3月曜