MENU TEL

Blog記事一覧 > トレーニング・ランニング > 立ち仕事にもインソール

立ち仕事にもインソール

2016.11.25 | Category: トレーニング・ランニング

京都の長岡京市・向日市のみやもと鍼灸整骨院より

 

 

最近、お休みのたびにインソールを作成している気がします♪

 

いよいよマラソンシーズンがスタートしたり、いよいよ寒くなって歩くたびに膝が痛くなってきたりで、

インソールの作成依頼がかなり増えてきています。

 

 

今回作成したインソールは、立ち仕事の患者様用。

 

歩いているとまだいいけど、ずっと立っているお仕事で膝が突っ張ってくる。

仕事が終わるころには浮腫みがひどくなって、膝が曲がらなくなる。

そうなると膝の曲げ伸ばしが全然できなくなって痛みがひどくなる。

とのこと。

 

 

インソールは動きに合わせて作成するもの。

その動きの中でその患者様の膝への負担を軽減できるように作成するもの。

 

しかし今回は動きがなく、基本的にじっと立っているお仕事。

 

 

動きを良くしようと思うと、基本的には踵を少しだけ高くして前方への推進力を高めます。

しかし膝の痛みが出ている患者様に多いのが、膝が完全に伸びなくなっている状態。つまり膝が曲がっているのです。

膝が少しだけ曲がっていると、膝への負担は多くなり、それが痛みにつながります。

 

膝が曲がっているのに、単純に踵を高くしてしまうと、相対的に膝はもっと曲がってしまいます。。。

 

 

こういった患者様の中には、

あえて踵を低くすることで、前方に行き過ぎることがなくなり、逆に歩きやすくなる方がいます。

膝の安定感も増します。

 

逆のようで実はそれが安定感をもたらして、歩行速度があがる。

実におもしろいですよね(^^♪

 

 

 

で、今回も踵を低くしたインソールを作成してみました。

 

そして本日、試し履きをしていただきました。

 

見事に歩行スピードが上がりました♪

 

ご本人の感想も、「歩きやすい!」と、喜んでくださいました。

 

 

あとは、実際に立ち仕事で履いてもらってどうなるかです。

そこが一番肝心です。

 

 

こうして靴の中敷きを作成することで、その人の動きを変化させることができます。

教科書通りに、こうだからこう、と言うのはインソール作成にはありません。

ひとりひとりに合わせたものを作成しないといけない。

そこがこの仕事のおもしろさですね。

img_20161123_110512

京都の長岡京市・向日市のみやもと鍼灸整骨院では、あなたの足に合わせたインソールが作成できます。

ランナーさんだけでなく、仕事でももちろん使えます。

“インソールのページ”

LINEで送る
Pocket

当院へのアクセス情報

所在地〒617-0817 京都府長岡京市滝ノ町1-6-11
駐車場あり
京都信用金庫様より3軒となり。ご予約の際にお問い合わせください
電話番号0120-574-570 ※京都府内・受付時間内に限ります
075-202-2472 ※その他の方はこちらへお願いいたします
予約予約優先制とさせていただいております
休診日水曜午後・土曜午後
日曜・祝日・第3月曜