MENU TEL

Blog記事一覧 > 接骨院、整骨院 > コルセットがぎっくり腰の痛みを軽減できる理由

コルセットがぎっくり腰の痛みを軽減できる理由

2016.11.28 | Category: 接骨院、整骨院

京都の長岡京市・向日市のみやもと鍼灸整骨院より

 

 

 

一昨日より、コルセットとギックリ腰のおはなしをしています。

 

前の2回のブログでは、腹圧や運動制限のことなどをおはなししてきました。

 

 

それらのおはなしもとても大事なのですが、

今日の、コルセットによる筋活動への影響はとてもとてもとても大事。

 

 

 

③筋活動への影響

 

結論から言うと、

コルセットを装着していると、筋活動量は低下します。

 

つまり、原因が筋肉にある腰痛の場合は、痛みがマシになるということ。

(ギックリ腰も正式には筋筋膜性腰痛と言い、筋肉に原因があります)

 

 

どのくらい筋活動量が低下するかと言うのは、

いろいろな研究が示されています→

 

 

コルセット装着時はコルセットしていないときに比べて、

 

・背中の筋肉で15%、お腹の横にある筋肉で19%の筋活動低下

 

・腹筋で40%、背筋で60%の筋活動低下

 

・硬くて少し幅広のコルセットでは45%、プラスチックのコルセットでは48%、柔らかいコルセットでも20%筋活動を抑制する

 

など様々な条件下での研究データが示されています。

 

 

 

いずれにしても、

 

コルセットの硬さや覆う幅によっても異なるが、

コルセット装着時は筋活動を抑制できる。

 

ということです。

 

 

ギックリ腰(筋筋膜性腰痛)などにおいて、腰や背中の筋肉の筋活動を低下させられるので、硬めのコルセットは非常に有用なのです。

 

 

 

しかしこの筋活動を抑制できることが、コルセットのデメリットにもなる、、、

 

というおはなしはまたいずれ→

68

 

京都の長岡京市・向日市のみやもと鍼灸整骨院では、

ギックリ腰の患者様には、手技や鍼療法などを用いて適切な施術を行います。

そのうえでコルセットを正しく装着してもらうことで、ぎっくり腰の痛みを軽減します。

もしもギックリ腰になったら、0120-574-570までご連絡ください。

あなたのお役に立ちます!

LINEで送る
Pocket

当院へのアクセス情報

所在地〒617-0817 京都府長岡京市滝ノ町1-6-11
駐車場あり
京都信用金庫様より3軒となり。ご予約の際にお問い合わせください
電話番号0120-574-570 ※京都府内・受付時間内に限ります
075-202-2472 ※その他の方はこちらへお願いいたします
予約予約優先制とさせていただいております
休診日水曜午後・土曜午後
日曜・祝日・第3月曜