MENU TEL

Blog記事一覧 > 接骨院、整骨院 > ギックリ腰にコルセットが有効な理由のまとめ

ギックリ腰にコルセットが有効な理由のまとめ

2016.12.01 | Category: 接骨院、整骨院

京都の長岡京市・向日市のみやもと鍼灸整骨院より

 

 

これまで5回にわたってコルセットのおはなしをしてきました。

 

 

なんだかんだで、

まとめてみましょう♪

 

 

・腹筋に力を入れて息を止めると腹圧は上昇するが、椎間板の圧力も高まってしまって腰痛の原因になることがある。

しかしコルセットなら腹圧は上昇するが、椎間板の圧力も上昇しないので安全である。

 

 

・コルセットをすることで体幹の支持性が増し、可動域制限を生み出せる。

 

 

・コルセットの硬さや覆う幅によって能力が異なるため、急性期のギックリ腰では硬めで幅が広めのほうが適している。

 

 

・コルセットを装着することで背中や腰の筋肉の活動を制限することができる。そのためギックリ腰では痛みを和らげてくれる。

それに伴い、長期間コルセットを使用していることで腰や背中の筋肉の低下を招く。

 

 

・健常者がコルセットを使用しても障害発生予防効果はなく、むしろ作業効率の低下を招く。

腰痛経験者では作業効率は上昇する。

 

 

・コルセットの締め付けによって交感神経が活動し、血圧、心拍、呼吸数が上昇する。ゆえに高血圧患者様ではコルセットの使用に注意する必要がある。

 

 

というところでしょうか。

 

 

ギックリ腰のときにコルセットが有効な理由がわかっていただけたのではないでしょうか?

 

ただ、有効な面もあればリスクな一面もある。

そこを考えながら装着する必要があると思います。

たかがコルセット、されどコルセットなのです。

notes-514998_960_720

 

京都の長岡京市・向日市のみやもと鍼灸整骨院では、

ギックリ腰の患者様には、手技や鍼療法などを用いて適切な施術を行います。

そのうえでコルセットを正しく装着してもらうことで、ぎっくり腰の痛みを軽減します。

もしもギックリ腰になったら、0120-574-570までご連絡ください。

あなたのお役に立ちます!

LINEで送る
Pocket

当院へのアクセス情報

所在地〒617-0817 京都府長岡京市滝ノ町1-6-11
駐車場あり
京都信用金庫様より3軒となり。ご予約の際にお問い合わせください
電話番号0120-574-570 ※京都府内・受付時間内に限ります
075-202-2472 ※その他の方はこちらへお願いいたします
予約予約優先制とさせていただいております
休診日水曜午後・土曜午後
日曜・祝日・第3月曜