MENU TEL

Blog記事一覧 > 妊活・不妊鍼灸 > 冬至に食べるかぼちゃは不妊治療に効果的!?

冬至に食べるかぼちゃは不妊治療に効果的!?

2016.12.21 | Category: 妊活・不妊鍼灸

【重要】みやもと鍼灸整骨院の妊活・不妊鍼灸のページは移転しました↓↓

そちらで妊活・不妊のブログは更新していますので、下のバナーをタップしてご覧ください。

 

京都の長岡京市・向日市のみやもと鍼灸整骨院より

 

 

今日は冬至ですね。

冬至にはかぼちゃを食べるのが日本の習慣です。

 

 

そんなかぼちゃやにんじんなど、色の濃い食べ物が不妊治療の食生活に大事なのをご存知でしたか??

 

 

 

『命あるものはすべてあたたかい』

東洋医学ではそういいます。

 

 

西洋医学的から見てみても。

妊娠に必要なホルモンは、脳や卵巣から分泌されて血流に乗って身体全体に運ばれます。

血流が悪いと、必要な場所に適量が行き届かなくなるため、排卵障害や子宮内膜が厚くならないなどの不妊の原因につながる可能性があります。

 

 

どちらの観点から見ても、

冷え性は不妊の原因になるとされています。

 

 

 

冷え性を改善するカギとなるのは毎日の食生活です。

冷え対策の基本は、飲み物や食べ物から熱を取り込むこと。

 

 

体温より冷たいものを飲食すると、当然身体は冷えてしまいます。

 

冷蔵庫に入っていた食べ物は、出してから少し時間を置いて、常温以上の状態で食べることが理想。

加熱できるものは温めてから食べることで身体に熱を取り込めます。

 

 

体内に取り込まれた食べ物は、臓器で消化吸収されて熱を生み出します。

 

その臓器の働きを助けてくれるのは、色の濃い食材。

・かぼちゃ、にんじん、にら、小松菜、赤トウガラシなど

 

これらの食材は身体を温めてくれるので、冷え性改善に効果的。

 

 

寒い冬至に食べる習慣のあるかぼちゃは身体を温めてくれるんですね。

 

かぼちゃなど色の濃い食材を食べるようにして、冷え性を改善して妊娠しやすい身体づくりを♪

soup-1768678_960_720

京都の長岡京市・向日市のみやもと鍼灸整骨院では、不妊鍼灸が受けられます。

施術室は半個室なので、他の患者様のことを気にせずに受けられます。

詳しくはこちらをクリックしてご覧ください↓

“妊活・不妊鍼灸のホームページへ”

LINEで送る
Pocket

当院へのアクセス情報

所在地〒617-0817 京都府長岡京市滝ノ町1-6-11
駐車場あり
京都信用金庫様より3軒となり。ご予約の際にお問い合わせください
電話番号0120-574-570 ※京都府内・受付時間内に限ります
075-202-2472 ※その他の方はこちらへお願いいたします
予約予約優先制とさせていただいております
休診日水曜午後・土曜午後
日曜・祝日・第3月曜