MENU TEL

Blog記事一覧 > 足のトラブル > 外反母趾の痛みから解放された患者様のおはなし

外反母趾の痛みから解放された患者様のおはなし

2016.12.27 | Category: 足のトラブル

京都の長岡京市・向日市のみやもと鍼灸整骨院より

 

 

「朝起きたときに足の裏の外側が痛い。

親指の付け根の内側が痛くなる」

 

そんな痛みを訴えて来院された53歳の女性。

 

 

お仕事では長靴を履くことが多く、痛みがひどくなると仕事帰りに歩くのもとてもツラい。

 

翌朝起きた時もその痛みがまだ残っている。

 

それでも足を引きずるようにして仕事へ行く。

 

 

こんな生活が続いていました。

 

 

初めて外反母趾の痛みを意識したのは20代の頃だと言います。

 

 

しかし病院に行っても、

「手術しましょうか?」

と言われるだけ。

 

手術はできるだけ避けたいけど、どこに行ったらいいのかわからない、、、

 

 

そんなとき、当院を見つけて来院してくださいました。

 

 

 

外反母趾の角度は

左足19度

右足17度

と、それほどキツイわけではありませんでした。

 

 

ご本人も、

「角度よりまずは痛みをとりたい」と。

 

 

まず、外反母趾のテープをしました。

そのテープと一緒に痛みの出ている場所への負担を減らさないといけません。

足の裏に柔らかい素材をあてがいました。

親指の付け根も柔らかい素材で保護します。

 

 

これを約2か月間、10回来院していただきました。

 

 

すると、このようになりました♪

53歳 T・M様 女性
9月30日 外反母趾角度 左足19度 右足17度⇒ 11月19日 左足15度 右足10度に改善

%e5%a4%96%e5%8f%8d%e6%af%8d%e8%b6%be%e7%99%82%e6%b3%95-%e2%84%96202-t%e3%83%bbm%e6%a7%98%e2%84%96202-%e8%b0%b7%e6%9c%ac%e7%be%8e%e4%bb%a3%e5%ad%90%e6%a7%98

痛みがとれてほんまに良かったです。

そして角度もかなり改善できました☆

 

 

外反母趾療法のことを学んできてほんまに良かったな~と思える瞬間です。

 

 

しっかり通院してくださって本当にありがとうございました☆

 

 

京都の長岡京市・向日市のみやもと鍼灸整骨院では、外反母趾療法が受けられます。

詳しくはこちらをクリックしてご覧ください↓

“外反母趾療法のページ”

LINEで送る
Pocket

当院へのアクセス情報

所在地〒617-0817 京都府長岡京市滝ノ町1-6-11
駐車場あり
京都信用金庫様より3軒となり。ご予約の際にお問い合わせください
電話番号0120-574-570 ※京都府内・受付時間内に限ります
075-202-2472 ※その他の方はこちらへお願いいたします
予約予約優先制とさせていただいております
休診日水曜午後・土曜午後
日曜・祝日・第3月曜