MENU TEL

Blog記事一覧 > 交通事故 > 踏み間違いによる交通事故を予防するために○○を一つにする!?

踏み間違いによる交通事故を予防するために○○を一つにする!?

2017.03.16 | Category: 交通事故

あなたは、いつもと同じ作業なのにうっかりミスをしてしまった経験はありませんか?

 

 

今から約10年前。

僕は、京都市内の鍼灸学校に通っていました。

 

僕の家からの最寄り駅は阪急上牧駅です。

鍼灸学校は京阪七条駅にあります。

 

阪急電車で河原町駅まで行って、京阪祇園四条駅まで歩いて、そこから京阪七条駅まで京阪電車で毎日通うのです。

 

 

ある朝いつものように阪急河原町駅から祇園四条駅まで歩いて、祇園四条駅の改札を通ろうと定期券を改札機に挿入しました。

 

 

ガシャン!!!

 

 

!?

通れません!!

 

は!?

なぜ!?

 

 

改札の故障!?

 

ではありません。

定期券をよく見ると、阪急電車の定期券でした。。。

 

 

実はこんなことはしょっちゅうでした。。。

 

こんなふうにうっかりミスを何度も繰り返してしまっていた、

京都の長岡京市、向日市の

みやもと鍼灸整骨院院長の宮本です。

こんなうっかりミスが重大な交通事故を招くことがあります。

 

 

最近、ニュースでよく取り上げられているアクセルとブレーキの踏み間違いによる交通事故

 

 

高齢者だけのミスと思われがちですが、そうでもありません。

若い世代でも踏み間違いによる交通事故は発生しています。

 

ただ、75歳以上の高齢者が他の年齢層の2~5倍の割合になっています。

 

 

 

平成25年にはペダルの踏み間違いをきっかけとする交通事故が、6500件に迫る勢いだったと報告されています。

 

 

状況としてはやはり発進時に踏み間違えることが多く、サービスエリアや店舗の駐車場など道路外で多くなっているようです。

また、75歳以上の高齢者では後退時の踏み間違いの割合が多いのも特徴的です。

 

 

いつもどおり運転しているつもりでも、ふとした時にこんなうっかりミスを起こしてしまうがあります。

それが重大な交通事故を引き起こすことにもつながります。

 

 

 

そこで、最近開発された“ワンペダル”。

これがなかなか優れものらしい。

 

 

一般的なオートマチック車なら、アクセルとブレーキで2つのペダルがありますよね。

ワンペダルでは1つのペダルでアクセルもブレーキも操作できます。

 

 

ペダルに足をかけて、

右に傾ければアクセル。

踏めばブレーキ。

という仕組みだそう。

 

車の暴走を止める仕掛けがされているようで、アクセルとブレーキの踏み間違いの防止にもつながるのだとか。

 

 

踏み間違いによる交通事故は今後もなくなることはないと思われます。

踏み間違えそうな不安な方は、ワンペダルを試してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

京都の長岡京市、向日市のみやもと鍼灸整骨院では、交通事故治療が受けられます。

十分に注意していたとしても、もしも交通事故に遭ってしまったら早めの治療が肝心です。

病院と一緒に通院できるので、安心です。

詳しくはこちらをタップしてご覧ください↓↓

“交通事故治療のページ”

 

 

みやもと鍼灸整骨院の

Instagramはコチラですよん←Follow Me!!

Facebookはコチラですよん←いいね!!

限定キャンペーン開催中です☆★☆

LINEで送る
Pocket

当院へのアクセス情報

所在地〒617-0817 京都府長岡京市滝ノ町1-6-11
駐車場あり
京都信用金庫様より3軒となり。ご予約の際にお問い合わせください
電話番号0120-574-570 ※京都府内・受付時間内に限ります
075-202-2472 ※その他の方はこちらへお願いいたします
予約予約優先制とさせていただいております
休診日水曜午後・土曜午後
日曜・祝日・第3月曜