MENU TEL

Blog記事一覧 > ダイエット,トレーニング・ランニング > ヒルトレーニング(坂道ダッシュ)によるトレーニングやダイエットの効果

ヒルトレーニング(坂道ダッシュ)によるトレーニングやダイエットの効果

2017.03.23 | Category: ダイエット,トレーニング・ランニング

先日のテニスの大会が終わって、

「もう少しうまくなりたい! トレーニングをすることでもう少しうまくなれる」

そんな気がしました。

 

 

こんにちは。

今あるテニス熱がすぐに冷めないように自分でも祈っている、

京都の長岡京市・向日市の接骨院、整体院のみやもと鍼灸整骨院院長の宮本です。。

 

 

 

夏の大事な大会は7月にあります。

それまで、できる限りのことをしてみようと思いました。

(この気持ちすぐに冷めないでくれよ~!!)

 

 

自分なりにトレーニングメニューを組み立てました。

しかし毎日それに時間を費やすわけにはいかないので、仕事後の20分くらいで完了するような基礎的なメニューで組み立てました。

 

ただ、週に1~2回は外を走る(か、ウォーキング)ことにします。

長距離は足の関係でどうにも難しいので、中距離やヒルトレーニング、バウンディングなどを取り入れることにしました。

僕の足についてはこちらのブログで言い訳しています、、、⇒ウォーキングで見つけた長岡京のウキウキな場所

 

 

 

ここ長岡京市や向日市はヒルトレーニングに適している場所がたくさんあると感じました。

 

ヒルトレーニング

かっこよく言いましたが、坂道ダッシュのことです。

 

 

坂道ダッシュは、有酸素性の持久力と無酸素性の持久力の両要素の向上を狙える、とても効率のいいトレーニングなのです。

 

 

トレーニングのメニューに組み込んでいるアスリートはとても多いことでしょう。

特に陸上の短距離選手にとても有効です。

 

 

以前、ジャマイカの選手の速さに科学的に迫るNHKの番組を見たことがあります。

 

ジャマイカの選手は、子供の頃からヒルトレーニングを行っているそうで、おかげで大腰筋(だいようきん)がとても発達しています。

大腰筋とはお腹の奥の方にある筋肉で、主に太ももを挙げたり姿勢を維持するとても重要な筋肉です。

 

MRI画像において、100m元世界記録保持者のアサファ・パウエル選手と北京オリンピック銀メダリストの朝原宣治選手の大腰筋の太さを調べました。

パウエル選手の大腰筋は朝原選手のより2倍くらいの太さでした。

 

ジャマイカの選手の速さの大きな要因として大腰筋が挙げられ、その大腰筋を鍛える方法としてヒルトレーニングが挙げられます。

 

 

 

そしてこの大腰筋はダイエットにもとても効果的。

 

以前、大腰筋ダイエットが流行ったのを覚えていませんか?

大腰筋は身体の奥の方にあるインナーマッスルなので、鍛えることで脂肪燃焼効果が高まります。

 

えー、、、坂道ダッシュとかしんどそうだしやったことない。。。

と言う初心者の方でも走る速度を落とせばとても効果的。

歩くだけでも平地を歩くより効果が期待できます。

日々のジョギングやウォーキングに取り入れると、効果的なダイエットにつながることでしょう。

 

 

京都の向日市・長岡京市の接骨院、整体院のみやもと鍼灸整骨院では、

あなたのウォーキングを快適にしてくれるウォーキングシューズやランニングシューズ用のインソールが作成できます。

詳しくはこちらをクリックしてご覧ください↓

“ランニングシューズ用のインソールのページ”

 

 

みやもと鍼灸整骨院の

Instagramはコチラですよん←Follow Me!!

Facebookはコチラですよん←いいね!!

限定キャンペーン開催中です☆★☆

LINEで送る
Pocket

当院へのアクセス情報

所在地〒617-0817 京都府長岡京市滝ノ町1-6-11
駐車場あり
京都信用金庫様より3軒となり。ご予約の際にお問い合わせください
電話番号0120-574-570 ※京都府内・受付時間内に限ります
075-202-2472 ※その他の方はこちらへお願いいたします
予約予約優先制とさせていただいております
休診日水曜午後・土曜午後
日曜・祝日・第3月曜