MENU TEL

Blog記事一覧 > トレーニング・ランニング > トレーニングのためのトレーニング。ヒルトレーニングのためのウィンドスプリント。

トレーニングのためのトレーニング。ヒルトレーニングのためのウィンドスプリント。

2017.03.24 | Category: トレーニング・ランニング

やりたいことの前にはやらなきゃいけないことがありますよね。

 

 

なんでもそう。

 

 

京都へ行きたいな~と思ったら、電車や車、自転車などでそこまで行かなきゃいけない。

ポケモンGOとかゲームがしたいな~と思ったら、アプリをダウンロードしなきゃいけないし。

京都の四条で服を買いたいな~と思ったら、お仕事してお金を作らなきゃいけないし。

 

 

なんでもそうですよね。

 

 

テニスがうまくなりたいな~と思って、トレーニングをしなきゃ体力が落ちる一方にやっと気づいた36歳の、

京都の長岡京市・向日市の接骨院、整体院の

みやもと鍼灸整骨院院長の宮本です。

 

 

 

ヒルトレーニング(坂道ダッシュ)を、トレーニングメニューに追加したというお話を昨日しました↓↓

“ヒルトレーニング(坂道ダッシュ)によるトレーニングやダイエットの効果”

 

 

 

そのヒルトレーニングを実施する前にもやらなきゃいけないことはあります。

 

まず、ウォーミングアップ。

これはジョギングでOK。

僕もそのヒルトレーニングを行う坂道まで10分くらいジョギングをして身体を温めます。

 

 

次にウィンドスプリントを行います。

 

 

●ウィンドスプリント(“流し”とも呼ばれます)とは…

高強度のランニングの実施前に行うウォーミングアップの最終段階のエクササイズです。

高強度のトレーニングに対応できるように心拍数を一度上げておくことや、脚の可動域を広げておくことが目的になります。

 

これを行ってからヒルトレーニングに臨みます。

 

 

 

●ウィンドスプリントのやり方は…

80~100m程度の距離で行います。

徐々に加速していき、中間付近ではほぼ全力で走ります。そして減速していく。

 

なるべく大きなランニング動作で行って、脚の可動域を広げます。(歩幅を大きくするイメージ)

このときに注意点として、足の可動域を広げることに集中してしまってランニングフォームがバラバラにならないこと。

リラックスしながら正しいランニングフォームを意識しましょう。

 

これを2~3本程度行います。

 

 

 

やってみるとこれだけでもしんどいので、僕は2本にしています。。。

僕にとってウィンドスプリントは、ヒルトレーニングのためのウォームアップという位置づけなので。

 

 

 

テニスのためのトレーニング。

そのトレーニングのためのトレーニング。

そしてトレーニングのためのストレッチやジョギング。

 

 

やりたいことの前にはやらなきゃいけないことがありますね。

 

 

 

京都の向日市・長岡京市の接骨院、整体院のみやもと鍼灸整骨院では、

あなたのウォーキングを快適にしてくれるウォーキングシューズやランニングシューズ用のインソールが作成できます。

詳しくはこちらをクリックしてご覧ください↓

“ランニングシューズ用のインソールのページ”

 

 

みやもと鍼灸整骨院の

Instagramはコチラですよん←Follow Me!!

Facebookはコチラですよん←いいね!!

限定キャンペーン開催中です☆★☆

LINEで送る
Pocket

当院へのアクセス情報

所在地〒617-0817 京都府長岡京市滝ノ町1-6-11
駐車場あり
京都信用金庫様より3軒となり。ご予約の際にお問い合わせください
電話番号0120-574-570 ※京都府内・受付時間内に限ります
075-202-2472 ※その他の方はこちらへお願いいたします
予約予約優先制とさせていただいております
休診日水曜午後・土曜午後
日曜・祝日・第3月曜