MENU TEL

Blog記事一覧 > 交通事故 > 交通事故において後部座席は安全ですか?

交通事故において後部座席は安全ですか?

2017.03.31 | Category: 交通事故

僕の認識は間違っていました。

 

完全に間違っていました。

あまく見ていました。

 

 

もしかしたらあなたも僕と同じように、

「交通事故において、後部座席が安全」

って思っていませんでしたか??

 

 

 

先日の読売新聞のネットニュースを読んで驚いた、

京都の長岡京市・向日市の接骨院、整体院の

みやもと鍼灸整骨院院長の宮本です。

 

 

 

“昨年の交通事故では、、、”で、

67年ぶりに交通事故死者数が4,000人を下回ったというお話をしました。

それでも1日に約10人が交通事故で命を落としているというお話でした。

 

 

昨年、2016年の交通事故による死亡者数は3,904人。

うち、1,338人が自動車乗車中に亡くなっています。

 

 

座席別では↓↓

運転席 1,004人

助手席 155人

後部座席 158人

 

 

運転席で誰かが運転しないと車は走らないので、運転席が最も多いのは当然のはなし。

 

 

座席別の致死率で見ると↓↓

運転席 0.32%

助手席 0.27%

後部座席 0.36%

 

運転席と助手席はエアバッグが搭載されてから致死率は低下。

後部座席にはエアバッグが搭載されていないので致死率は最高なのだとのこと。

 

 

 

エアバッグのない後部座席において、いかにシートベルトが大切かということですね。

少しの不注意で防げるはずの事故もたくさんあるはずです。

 

 

↓↓

京都府長岡京市、向日市のみやもと鍼灸整骨院では、交通事故治療が受けられます。

十分に注意していたとしても、もしも交通事故に遭ってしまったら早めの治療が大事になります。

たかがむち打ちと思わずに、早めにご連絡ください。

当院は病院と一緒に通院できるので安心です。

詳しくはこちらをタップしてご覧ください↓↓

“交通事故治療のページ”

LINEで送る
Pocket

当院へのアクセス情報

所在地〒617-0817 京都府長岡京市滝ノ町1-6-11
駐車場あり
京都信用金庫様より3軒となり。ご予約の際にお問い合わせください
電話番号0120-574-570 ※京都府内・受付時間内に限ります
075-202-2472 ※その他の方はこちらへお願いいたします
予約予約優先制とさせていただいております
休診日水曜午後・土曜午後
日曜・祝日・第3月曜