MENU TEL

Blog記事一覧 > 交通事故 > 交通事故の後部座席とシートベルト

交通事故の後部座席とシートベルト

2017.04.01 | Category: 交通事故

京都府長岡京市・向日市の接骨院、整体院のみやもと鍼灸整骨院より

 

 

昨日のブログ

“交通事故において後部座席は安全ですか?”で、

交通事故の際、後部座席は実は危険だというおはなしをしました。

 

 

後部座席の致死率が高い理由は、シートベルトの着用率にあるとされています。

 

 

 

一般道において、運転席のシートベルト着用率は98.5%。

助手席でも94.9%。

 

 

しかし後部座席での着用率は36.0%

 

高速道路でも71.8%とのこと。

 

 

低いですよね。

 

 

僕はあまり後部座席に乗ることはありませんが、後部座席に座ったときにたしかにシートベルトをした記憶はないような、、、

 

 

 

もし後部座席に座っていて交通事故に遭った際、

・シートなどにぶつけて負傷

・運転手や助手席の人に激突して負傷

・車外に放り出される

などの危険があります。

 

 

こんなふうにエアバッグのない後部座席では、守ってくれるものがないわけです。

 

こうやって考えるととても恐ろしく思えてきます。

 

 

 

後部座席に座るときでもシートベルトしよー!!! ほんまに。

 

 

 

自分に関係ないと思っていても、交通事故はいつ起こりません。

少し気を付けるだけで守れる命はたくさんあると思います。

 

 

京都府長岡京市、向日市のみやもと鍼灸整骨院では、交通事故治療が受けられます。

十分に注意していたとしても、もしも交通事故に遭ってしまったら早めの治療が大事になります。

たかがむち打ちと思わずに、早めにご連絡ください。

当院は病院と一緒に通院できるので安心です。

詳しくはこちらをタップしてご覧ください↓↓

“交通事故治療のページ”

LINEで送る
Pocket

当院へのアクセス情報

所在地〒617-0817 京都府長岡京市滝ノ町1-6-11
駐車場あり
京都信用金庫様より3軒となり。ご予約の際にお問い合わせください
電話番号0120-574-570 ※京都府内・受付時間内に限ります
075-202-2472 ※その他の方はこちらへお願いいたします
予約予約優先制とさせていただいております
休診日水曜午後・土曜午後
日曜・祝日・第3月曜