MENU TEL

Blog記事一覧 > 交通事故 > 意識して防げる自転車の罰金

意識して防げる自転車の罰金

2017.04.11 | Category: 交通事故

僕はカナダに約1年半住んでいました。
日本に帰ってきて、一番混乱したことがあります。

 

“車の通行は右側? 左側?”

 

これほんまです。

 

向こうで車を運転していたわけではありませんが、自転車にはよく乗っていました。
自転車も右側通行でした。

 

日本に帰ってきて自転車や車に乗るとき、しばらく感覚がおかしかったのを覚えています。

 

 

 

まったく英語を忘れてしまった、
京都の長岡京市・向日市の接骨院・整体院のみやもと鍼灸整骨院院長の宮本です。

 

 

先日からお伝えしている
“自転車安全利用五則”。

 

 

日本ではもちろん↓
 ②車道は左側を通行
自転車は道路の左側の端によって通行しなければなりません。

 

もしも、右側を通行すると、、、
3か月以下の懲役、もしくは5万円以下の罰金ですて。

 

 

 

 ③歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行

これ、知らなかった。意識したことなかった!

 

歩道では、歩道の中央から車道寄りを徐行しなければいけないんですって。
歩行者の通行を妨げる場合は、一時停止しないといけません。

 

 

考えもせず、通れるところを通っていました。。。

 

 

もしも違反すると、、、
2万円以下の罰金 or 科料 とのこと。

 

 

こんなことで自転車事故や罰金になりたくないので、意識できるところはほんまに意識しよ!!!

ほんまにそう思います。

 

 

京都の長岡京市・向日市の接骨院、整体院のみやもと鍼灸整骨院では、交通事故治療が受けられます。
自転車事故が多くなっている昨今、ひとりひとり安全運転を心がけましょう。
詳しくはこちらをタップしてご覧ください↓↓
“自転車事故治療について”

LINEで送る
Pocket

当院へのアクセス情報

所在地〒617-0817 京都府長岡京市滝ノ町1-6-11
駐車場あり
京都信用金庫様より3軒となり。ご予約の際にお問い合わせください
電話番号0120-574-570 ※京都府内・受付時間内に限ります
075-202-2472 ※その他の方はこちらへお願いいたします
予約予約優先制とさせていただいております
休診日水曜午後・土曜午後
日曜・祝日・第3月曜