MENU TEL

Blog記事一覧 > 交通事故 > 自転車事故をなくす安全利用五則

自転車事故をなくす安全利用五則

2017.04.13 | Category: 交通事故

あ、素晴らしい。
このことを知っていたんでしょうね~。

 

 

自転車の前後にお子さんを2人乗せているパパさんをお見かけしました。

お子さん2人共にヘルメットをかぶせていました。

 

 

 

今週ずっとお伝えしている“自転車安全利用五則”。

 

 

 ⑤子供はヘルメットを着用

児童、幼児には乗車用ヘルメットをかぶせましょう。もちろん大人もかぶるに越したことはありません。

 

 

 

こんにちは。京都の長岡京市・向日市の接骨院、整体院のみやもと鍼灸整骨院院長の宮本です。

 

 

 

自転車の知らない交通ルールがたくさんあったのではないでしょうか?

 

僕はめちゃめちゃ勉強になりました。

 

自転車事故が増えている昨今、ひとりひとりの意識が交通事故を減らすことにつながります。

 

 

自転車安全利用五則をみんなが守るだけでも、交通事故が減ることにつながることでしょう。

 

しかもひとつひとつに罰金や懲役などの罰則があるので、事故や罰則を受けてからでは遅いですよね。
僕も気を付けるので、みなさんも気をつけましょうね。

 

 

自転車の交通ルールには他にもこんなのもありますよ。

 

 ・傘さし運転の禁止
 ・携帯電話の使用禁止
 ・イヤホンなどの使用禁止

 

どれも5万円以下の罰金ですって。

 

 

どれもこれもやってしまいがち、、、

 

 

自転車は免許制度がない手軽な乗り物ですが、事故になってしまったときには大けがにつながります。

過去には9500万円の賠償命令が出た事例もあります。

 

 

たかが自転車と思わずに、交通ルールを守って安全に運転して、事故をなくしましょう☆

 

 

もしも交通事故に遭ってしまったら、、、
京都の長岡京市・向日市の接骨院、整体院のみやもと鍼灸整骨院では、交通事故治療が受けられます。
自転車事故が多くなっている昨今、ひとりひとり安全運転を心がけましょう。
詳しくはこちらをタップしてご覧ください↓↓
“自転車事故治療について”

LINEで送る
Pocket

当院へのアクセス情報

所在地〒617-0817 京都府長岡京市滝ノ町1-6-11
駐車場あり
京都信用金庫様より3軒となり。ご予約の際にお問い合わせください
電話番号0120-574-570 ※京都府内・受付時間内に限ります
075-202-2472 ※その他の方はこちらへお願いいたします
予約予約優先制とさせていただいております
休診日水曜午後・土曜午後
日曜・祝日・第3月曜