MENU TEL

Blog記事一覧 > 産後骨盤矯正 > 出産後、誰でもかかる可能性がある産後鬱

出産後、誰でもかかる可能性がある産後鬱

2017.05.22 | Category: 産後骨盤矯正

京都の長岡京市・向日市の接骨院、整体院のみやもと鍼灸整骨院より

 

 

“あなたは出産後、精神的に落ち込むことはありますか(ありましたか)?”

という質問に、

28.3%のママさんが「よくある(あった)」

39.7%のママさんが「ときどきある(あった)」

と回答しています。

 

 

約7割のママさんが出産後、精神的に落ち込んだことがあると答えています。

 

 

具体的にどのように落ち込むか? という質問には、

83.8%のママさんが「イライラする」と回答しています。

 

子育ての身体的な疲れだけでなく、精神的な疲れも落ち込む要因であることがわかります。-5歳までの子供を持つ300人の母親に調査。マーシュ調べ-

 

 

 

こうした数字からも、精神的な落ち込みがひどくなってしまうマタニティブルーや産後鬱に、誰でもかかる可能性があることがうかがえます。

 

 

 

誰でもかかる可能性がある産後鬱

 

妊娠中に分泌されていた女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンが激減し、授乳ホルモンであるプロラクチンが急増するなど、産前産後はホルモンバランスが大きく変動します。

また、妊娠中はふだんより多く分泌されるインスリンの分泌が産後は減少し、体調の変化を引き起こすケースもあります。

 

最近では子育てに協力的なパパさんも増えていますが、帰宅が遅いパパさんが多いのも現実。やはりママさんが一人で子育てを背負う重圧は、精神的な疲れやイライラを引き起こしやすいといえます。

 

近くに親がいたり、信頼できる近所付き合いがあるなど、頼れる存在があると精神的な余裕も生まれやすいですが、実際はひとりで子育てをがんばるママさんは多くいらっしゃいます。

頑張り屋、一生懸命で真面目な人ほど、産後鬱にかかる可能性が高いことが指摘されています。

育児に関して一生懸命に取り組むママさんは多いので、出産後は誰にでも産後鬱になる可能性があると言えるでしょう。

 

 

 

そもそも産後鬱とは…

 

マタニティブルー・ベビーブルーと呼ばれる“うつ状態”は、出産直後~5日くらいで発症し1週間程度で治まることがほとんど。

一時的な症状にとどまるので自然と治っていきます。

 

 

一方、出産後2週間以降に気分が落ち込み、イライラや疲労が続くなどの症状が2週間以上続く場合は、医学的に“産後鬱”

 

軽度の場合、気分が落ち込んだり、なぜか涙が出てくるなどの症状が2週間以上続く。軽度でも休息が十分でなかったり、適切に治療されなければ悪化し、数年にわたり続く場合もあります。

 

そして重度になると自殺願望が出てきたり、母子心中の恐れも。

軽度のうつ病の症状が進み、「夜眠れない」「自殺が頭をよぎる」「子供を傷つけてしまいそう」などの考えが長く続く場合、入院治療が必要になるケースも。

 

2週間以上落ち込みが続く場合は、産後鬱を疑いましょう。

 

 

 

 

少しでも気分が落ち込む日が続いたり、疲れが取れないと感じれば、上手な息抜きを心がけましょう。

先日のブログ“産後鬱にならないためのマミーズ・アウト”を参考にしてくださいね。

 

 

 

こちらの産後骨盤矯正の患者様も、日々の子育てで身体の疲れを感じていました。

 

『回を重ねるごとに痛みが楽になり、疲れにくくなっていた。骨盤周りの数値が縮んでいくので、次回来院するのが楽しみになっていた』

Y・S様 35歳 産後骨盤矯正4回施術時点のお声

骨盤周り 95.0cm ⇒ 92.5cm

↓↓アンケートをタップすると拡大します↓↓

%e7%94%a3%e5%be%8c%e9%aa%a8%e7%9b%a4%e7%9f%af%e6%ad%a3-%e2%84%96178-t%e6%a7%98

 

京都の長岡京市・向日市の接骨院、整体院のみやもと鍼灸整骨院では、骨盤周りが平均3.85cm締まる産後骨盤矯正が受けられます。詳しくはこちらをタップしてご覧ください⇒“産後骨盤矯正のページ”

LINEで送る
Pocket

当院へのアクセス情報

所在地〒617-0817 京都府長岡京市滝ノ町1-6-11
駐車場あり
京都信用金庫様より3軒となり。ご予約の際にお問い合わせください
電話番号0120-574-570 ※京都府内・受付時間内に限ります
075-202-2472 ※その他の方はこちらへお願いいたします
予約予約優先制とさせていただいております
休診日水曜午後・土曜午後
日曜・祝日・第3月曜