MENU TEL

Blog記事一覧 > 産後骨盤矯正 > 女性にしかわからない骨盤の開きで生じる尿もれ

女性にしかわからない骨盤の開きで生じる尿もれ

2017.06.09 | Category: 産後骨盤矯正

女性にしかわからない。
男の人には理解できない感覚ってたくさんありますよね。

 

 

その女性の感覚をすべて理解することはまったくもって不可能と思います。
大ベストセラーにもなった『話しを聞かない男、地図が読めない女』を7年前に読んで、女性を少しはわかったつもりになっていても、結局はわかりませんでした。

 

奥さんが急に不機嫌になることがあります。
僕の知らず知らずの一言にイラっとするようです。
もちろん逆に僕がイラっとすることもあります。

 

 

“男性と女性は火星人と金星人くらい違う”となにかの本で読みました。
…わからないのも当然ですね(笑)

 

 

あ、僕たちはそれでも仲良いですからね(笑)

 

こんにちは。京都の長岡京市、向日市の接骨院・整体院のみやもと鍼灸整骨院院長の宮本です。

 

 

 

気持ちに関することもですし、身体に関することもとうていわかることはできません。

 

 

男性に“骨盤が開く”という感覚はわからないのです。
なぜなら男性は骨盤が開かないから。

 

 

女性は出産の際、骨盤が開きます。
帝王切開であっても多少は開きます。
ホルモンによる影響です。

 

 

人間の骨盤は固くて強い靭帯(じんたい)で固定されています。
それが開くことは出産以外には基本的にありません。
男性の“骨盤が開く”なんてことはありえないのです。

 

 

骨盤が開く感覚は女性特有のものと言えるでしょう。

 

 

そんな女性にしかわからない骨盤の開きが原因で起こる症状があります。

 

 

“尿もれ”です。

 

 

  • 「くしゃみをすると尿もれしてしまう」
  • 「出産前よりおしっこを我慢できなくなってしまった」
  • 「骨盤が開いているのか、尿がもれそうな感覚になる」

 

そんな悩みを持たれて、当院の産後骨盤矯正を受けに来院されるママさんも多くおられます。

 

 

実際に出産を経験したママさんの、17.3%が尿もれや頻尿に悩んだ経験があると答えています。

 

 

こちらの31歳の患者様も、尿もれに悩まされていました。

 

当院の産後骨盤矯正を受けに通院していただきました。
出産後で開いた骨盤もしっかり締めることができました。

 

そしてご説明したご自宅でできるカンタンな体操も、子育てで忙しい中できる限り取り組んでくださいました。
■体操は“出産後の尿もれをケアする2つの体操”でもご説明しています。

 

 

すると、このように改善することができました↓↓

 

『尿もれ、恥骨の違和感、足の付け根の痛みは通院を始めてすぐに治りました。子供が泣いてしまっても授乳の時間を取っていただいたりして、安心して施術を受けられてよかった』

S・K様 31歳 産後骨盤矯正 9回
骨盤周り 96.6cm ⇒ 92.3cm

尿もれや恥骨の違和感、股関節の痛みは出産後に出てきやすい症状です。

 

京都の長岡京市、向日市の接骨院・整体院のみやもと鍼灸整骨院の産後骨盤矯正は、出産後のそういったお身体の不調も改善します。
詳しくはこちらをタップしてご覧ください↓↓
“産後骨盤矯正のページ”

LINEで送る
Pocket

当院へのアクセス情報

所在地〒617-0817 京都府長岡京市滝ノ町1-6-11
駐車場あり
京都信用金庫様より3軒となり。ご予約の際にお問い合わせください
電話番号0120-574-570 ※京都府内・受付時間内に限ります
075-202-2472 ※その他の方はこちらへお願いいたします
予約予約優先制とさせていただいております
休診日水曜午後・土曜午後
日曜・祝日・第3月曜