MENU TEL

Blog記事一覧 > 産後骨盤矯正 > 出産後3年経っても骨盤が締まることで改善された腰痛

出産後3年経っても骨盤が締まることで改善された腰痛

2017.06.28 | Category: 産後骨盤矯正

「良かったです。産後3年もたっていたのに(骨盤が)3cmもちぢんで効果あった」

 

 

そんなうれしいお話をしてくださったのは、41歳のママさん。
お2人目を出産された約3年前、産後骨盤矯正などのケアは受けていませんでした。
骨盤が3cmも締まって、本来締まるはずだった骨盤までサイズダウンすることができました。

ただ、こちらのママさんはある症状を改善するために当院を訪れていました。
お一人目を出産された約5年前からずっとその症状に悩まされていました。
出産を経験したことのあるママさんなら、一度は経験したことがあるような症状です。

 

 

 

こんにちは。
京都の長岡京市、向日市の整体院・接骨院のみやもと鍼灸整骨院院長の宮本です。

 

 

出産後すぐに始まる赤ちゃんのお世話。

おむつ替えや沐浴、授乳、抱っこなど。
赤ちゃん最優先になるあまり、中腰などの無理な姿勢が続いてしまいます。
身体のあちこちに負担がかかってしまいます。
さらに出産前後で増えた体重が腰への負担を大きくしてしまいます。

 

 

腰痛体操やストレッチをしてみるものの、大きくなっていく赤ちゃんの抱っこで腰痛は悪化する一方。
産婦人科や整形外科へ行っても、
「安静にしてください」と
言われて湿布を出されるだけ。

 

 

安静に子育てできればいいのですが、そうもいきませんよね。

 

 

ただ、腰痛は適切な施術を行えば改善していきます。
当院でもたくさんのママさんの腰痛を改善してきました。

 

 

もしくは抱っこや授乳などの腰に負担がかかるような動作が少なくなると、腰痛は改善してきやすいもの。

 

 

しかし、先ほどの41歳のママさんは違いました。
お一人目を出産された約5年前から腰痛が出始め、お2人目を出産された3年前からさらに悪化していきました。

 

特徴的だったのは、いつもいつも痛いわけではないこと。
生理中や生理前後だけ激しく痛むのです。
ひと月のうち、半分くらい腰痛が起こっていました。

 

 

想像したくもありませんが、腰が半月間も痛いんです。
それを5年間も。。。

 

整形外科などの病院へ行って検査してもらっても異常ありません。
でも腰が痛いんです。

 

 

いろいろなことが考えられました。

  • ・出産後の骨盤が開いている
  • ・抱っこしていたときの骨盤の傾きが今でも原因になっている
  • ・筋力不足
  • ・体重増加
  • ・ホルモンの関係

などなど。

 

 

当院の産後骨盤矯正は、腰などの骨盤周りの筋肉をゆるめてから骨盤をしっかりと締めていきます。

 

出産後3年経っていても骨盤が締まる余裕はあります。
実際に3cm締めることができました。

 

すると、5年間も悩まされていた腰痛から解放されました。
出産後に本来締まるはずだったところまで骨盤を締めることができたのだと思います。

 

 

『尿もれ、腰痛。良かったです。産後3年もたっていたのに3cmちぢんで効果あった』

S・S様 41歳 産後骨盤矯正 7回
骨盤周り98.0cm ⇒ 95.0cm

京都の長岡京市、向日市の接骨院・整体院のみやもと鍼灸整骨院では、出産後の腰痛も改善する産後骨盤矯正が受けられます。
詳しくはこちらをタップしてご覧ください↓↓
“産後骨盤矯正のページ”

LINEで送る
Pocket

当院へのアクセス情報

所在地〒617-0817 京都府長岡京市滝ノ町1-6-11
駐車場あり
京都信用金庫様より3軒となり。ご予約の際にお問い合わせください
電話番号0120-574-570 ※京都府内・受付時間内に限ります
075-202-2472 ※その他の方はこちらへお願いいたします
予約予約優先制とさせていただいております
休診日水曜午後・土曜午後
日曜・祝日・第3月曜