MENU TEL

Blog記事一覧 > 交通事故 > こんな高速道路でのトラブルでも任意保険が役立ちます

こんな高速道路でのトラブルでも任意保険が役立ちます

2017.09.10 | Category: 交通事故

高速道路を走っていると、側道に止めてある車を見たことありませんか?
車の後方には警察もいたりして、なんか違反しちゃったのかなって思ってしまいますよね。

 

 

 

・・・こんなふうに(・_・;)

毎月、滋賀県の守山で勉強会を開催しています。
肩こりや腰痛、トリガーポイントや鍼灸治療、出産後の骨盤矯正や外反母趾療法など、いろいろなことを学びあっています。

 

 

そして昨日、毎月のように高速道路を走って、毎回降りる栗東インターまであと3キロといったところで、車の調子が悪くなってきました。

 

なにかが焼けるような臭いもしてきました。
ちくわかするめいかが焼けるような臭いです。

 

 

 

毎月運転してくれてるのは、鍼灸師だけど車の整備士免許も持っている友達。
異変に誰よりも早く気が付きました。

 

 

高速道路脇にある高速バス用の道路で止まってチェックします。

どこかから漏れていたのか、水がほとんどなくなっているそうな。
エンジンを冷やして、水を足さないといけないそうな。

 

 

 

だけど、、、水はありません。。。
都合よく大量の水を積んでいることなんてそうありませんよね。。。

 

 

 

このままでは目的地に着くことはおろか、帰ることもできなくなるそうな。

 

 

 

そんなときに高速道路の警察さんがたまたま来てくれました。

 

こんな故障した車用に水を積んでくれていました(^・^)

 

 

 

警察さんのおかげでなんとか少しずつ走るようになりました。

 

ゆっくりですが3キロ先の栗東インターまでたどり着きました。
高速道路脇で修理しているときに、走っている車にはねられる交通事故が多いと聞いていたので、インターまで着いたときはなんだか安心しました。

 

 

それでも、車を止めるとエンジンが止まってしまいます。

 

しかしさすがは車の整備士免許を持っている友達。
こういう故障した車を何度も引き取りに行った経験もあるそうな。

 

 

信号などで車が止まるときには、ニュートラルにしてかるーくアクセルをふかして停車して、エンジンが止まらないように難しい運転をしてくれました。

 

 

そうしてなんとか向日市に到着することが出来ました。(勉強会は中止になりました)

 

 

僕はただただ、ずっと隣に乗っているだけ((・_・;))
車を持つことにとても不安になってしまった京都の長岡京市、向日市の西向日駅の近くにある接骨院、整体院の【みやもと鍼灸整骨院】院長の宮本です。

 

 

 

今回は、車に慣れている友達だから本当によかった。
しかしもし一人でこんなことが起こったら、どうしたらいいんでしょうね…?

 

 

その友達に聞くと、

「契約しているならJAFを呼ぶ。でも最近は自動車の任意保険にロードサービスの特約が付いているからそれでも十分カバーしてくれるよ。カバーしてくれる範囲は契約内容にもよるけど」

ですって。

 

 

 

交通事故の時いろいろな補償をしてくれる任意保険。
補償してくれるのはなにも交通事故のときだけではないんですね。

 

 

今回のようなオーバーヒートや、バッテリーあがり、ガス欠やパンクなど、自動車走行中のトラブルにも対応してくれます。
契約内容によってはレッカーで車を運んでもらったり、家や滞在先までの交通費の補償などをしてくれる場合も。

 

 

任意保険は交通事故のときだけに活用するのではなく、こういった自動車トラブルにも活用できます。
一度任意保険の契約内容を確認しておいた方がいいのかも知れませんよ。

 

 

 

京都の長岡京市、向日市にある西向日駅近くの整体院・接骨院のみやもと鍼灸整骨院では交通事故治療が受けられます。
急な交通事故にあうと腰痛やむち打ち症などが出現してしまいます。
後遺症を残さないためにも早めの治療が肝心です。
詳しくはこちらをタップしてご覧ください↓↓
“交通事故治療のページ”

LINEで送る
Pocket

当院へのアクセス情報

所在地〒617-0817 京都府長岡京市滝ノ町1-6-11
駐車場あり
京都信用金庫様より3軒となり。ご予約の際にお問い合わせください
電話番号0120-574-570 ※京都府内・受付時間内に限ります
075-202-2472 ※その他の方はこちらへお願いいたします
予約予約優先制とさせていただいております
休診日水曜午後・土曜午後
日曜・祝日・第3月曜